マーケティング

【ゴールを決めよう】逆算思考でビジネスを加速させるべし&受験勉強との共通点

こんにちは、よしたかです。

今回はビジネスをやってくうえで超重要な逆算思考について話していきます

 

受験勉強やってた人はこの言葉聞いたことあるかもしれませんね。

まずはゴールを設定して、
そこにたどり着くにはなにをしてけばいいのか考えるというものです。

訳もわからないまま勢いでつっこむ前に、
この思考をマスターしましょう。

これができれば稼ぐまでのスピードがぐんと上がりますよ。

 

逆算思考ってなに?

あなたがいま受験生だと思って考えてほしいのですが、

大学受験ってまず自分の学力を把握して、
そこからどの大学を受験しようか決めますよね。

 

先生との面談で、

この大学が君にはオススメだよとか言われた経験ってあるはずです。

まぁ大きなお世話ですが笑

 

じゃあなぜ面談で話すかっていうと、
まず目的地を決めないとどんな勉強をしていけばいいか決められないからです。

目標やゴールを定めることで、
「その目的地までたどり着くには、どんな勉強をしてけばいいか?」
を具体的に計画していくことが出来ます。

 

今の自分の状況を把握するんです。

次の模試までに何点取れてれば良いのか中間目標を決め、
試験当日に各科目ごとにどれだけ点数が取れれば良いのか調べてますよね。

そうすると、
じゃあ数学が弱いからまずは基礎をしっかり固めていこうと決められたり、
英語の配点が高いから英語をめちゃくちゃ勉強していこう、
といった予定が立てられるようになります。

 

さらに細かくしていくと、
「1日何時間〇〇の科目を勉強する」
といった予定も立てられるようになります。

 

これが、逆算思考ってやつです。

この逆算思考を持たないと、
どんなに頑張っても結果が出ないなんてケースはよくあります。

 

テストで言うなら、

英数国の試験で配点が英語250点/数学50点/国語100点という試験で、
英語が一番配点高いのに数学ばっかり一生懸命勉強してきてしまった、という状況がわかりやすいかな。
(あくまでも例です。)

 

この試験のボーダーが仮に250点だった場合、

英語を一生懸命勉強したA君は英語200点、数学20点、国語70点で
合計290点でボーダーを超えられ合格できました。

ですが数学を一生懸命勉強したB君は英語120点、数学50点、国語70点で
合計240点でボーダーを超えられず、不合格になります。

 

このような間違いを犯さないためにも、
逆算で物事を考えるのがすごく重要なんですね。

優先順位はちゃんと決めれるようになりましょう。

 

これ、実は僕も似たような経験をしていて、
ビジネスを始めた頃はわけも分からずとりあえず記事を書こうと思って、
集客用の記事ばっかりを書いていました。

アクセス!アクセス!!アクセーーーーース!!!!!って感じです。

 

でもサイトには売るための記事を書いていなかったので、
ただアクセスを集めるだけでどこにもマネタイズ要素がない
もったいない経験をしてました。

 

ああああああああああくそくそくそくそぉぉぉおおお!!!!!
アホかって。
今思い出してもへこみますw

 

もし逆算思考が出来ていたなら、
まずは売るための記事を書いて、
それからアクセスを集めるって発想になったはずです。

最終的なゴールはどこなのか?
いつまでに?
どんな記事が必要なのか?
いくら稼ぎたいのか?

この考えを忘れないようにしてください。

 

この時のぼくであれば、

最終的なゴールは?→「真の自由」を手に入れる
いつまでに?→「1年以内に」
どんな記事が必要なのか?→「販売用記事と集客用記事」
いくら稼ぎたいのか?→「1年で月収100万円到達」

こういうふうに決めていきましょう。

稼ぎたいって気持ちを持つのは大事だけど、
その気持をぶつける前にまずはゴールを決めて、
優先順位をつけていくことが非常に大事になってきます。

 

サイトアフィリをやるんだったら、
まずは優先度の高い「販売用の記事」を書きましょう。

それが書き終わったら、「集客用の記事」を書いていきましょう。

 

とはいっても、

じゃあビジネスにおける効率的な逆算思考ってどうやるの?
と思いますが、これについてはちゃんとした知識がないと逆算できません。

そういった知識は僕のメルマガ内で説明してるので、
興味があれば登録しておいてください。

つねに逆算思考、逆算思考、逆算思考で考えていってくださいね。

 

P.S.

ミステリー小説を作るときも実は一緒です。

ビジネスでは最終的に商品を売るという
「結論」ありきで商売を拡大させていきます。

ミステリー小説も同じで、

まず「誰が犯人で、こういうどんでん返しがある!」という結論を決めていきます。

そのラストに沿って、伏線を張ったり肉付けしていくんです。
小説を書いたりする人は、まずはゴールを先に決めておきましょう。

 

ーーーーーーーーーーーー

僕はいま26歳で、メーカー営業をしつつビジネスやマーケティングを学んでいます。

失敗するのが嫌で、人生におけるいろいろな挑戦から逃げ続けていたら スキルなし、自信なし、仕事もクビになるダメ人間になっていました。

個人の時代が始まりつつある今、 知らない誰かの人生ではなく自分だけの人生を歩みたいと考えた結果、

インターネット1台で自由に稼げる ネットビジネス起業家になろうと決意しました。

僕がネット起業するまでの物語とこのブログに込める理念はこちら

ブログでは書ききれない裏側の話は無料メルマガで発信中です。

僕がこれまで300万円かけて学んできた「個人が自由な人生を送るための資産を作る方法」や、 業界最先端のビジネスを体系的に学ぶための知識を発信中。

期間限定で「仕組みを作って個人が自由を手に入れるまでのロードマップ」をプレゼントしています。

▶ 読むだけで「人生がどんどん自由になる」よしたかのメルマガはこちら