心理学

【心理学】マズローの欲求五段階説を解説してみた

こんにちは、よしたかです。

今日は心理学の話をしていきます。

 

マズローの欲求五段階説といって、
聞いたことある人もいるんじゃないと。

 

ビジネスと心理学は密接にかかわっていて、

どうやって心理学がビジネスにかかわってくるのか?
またそれをどうやって活用するのか?
コミュニケーションに生かすのか?

この辺の話をしていこうと思います。

 

この内容が理解できれば日常的に使えるようになるので
理解しておくと便利ですよ。

 

五段階の欲求

まずはこのピラミッドを見てください。

 

https://www.motivation-up.com/motivation/maslow.html

上から

  • 生理的欲求
  • 安全欲求
  • 社会的欲求(=親和の欲求)
  • 尊厳欲求(=承認欲求)
  • 自己実現欲求

 

となってます。

これはアメリカの心理学者
「アブラハム・マズロー」が唱えた欲求段階説です。

 

「人間は生理的欲求から始まり、
やがて自己実現に向かって絶えず成長する生き物だ」

と仮定し、五段階のピラミッド風に階層化しました。

 

1.生理的欲求

 

これは一番下の層にあるやつ、
つまり土台です。

生理的欲求とは、
食べるとか寝るとか性欲のこと。

 

本能とでも覚えておきましょう。

これがなければ生き物ではありません。

 

誰もが
食べたいし、
寝たいし、
セックスしたいんですよ。

ちなみに人間以外の動物はここ止まりで生きてます。

 

2.安全欲求

 

その名のとおり、

安全に暮らしたい、
安定した生活が欲しいという欲求。

 

安定した生活とは
つまり雨風をしのげる家がほしいだったり、
健康でいたいとかそういうこと。

 

これが満たされていないと
次の欲求を考えることができません。

 

で、ここまで話した生理的欲求と安全欲求は
だれもが望むものなので、
それを埋めるものを作ると儲かります。

 

生理的欲求なら、飲食店を作るとか。
安全欲求なら、家を作るとか。

パイが広いので、儲かるわけですよ。

 

ただ、ここはもうほとんど埋まっていて、
過剰競争になってます。

個人が乗り込んでもなかなか厳しいところですね。

 

3.社会的欲求(=親和の欲求)

 

安全欲求をみたすと次は
「社会的欲求(または親和の欲求と呼ばれる)」です。

これは集団に属したり、仲間を欲しがる欲求のこと。

 

この欲求が満たされないと、
人はどんどん孤独になってしまいます。

 

人間、一人では生きられません。

僕も一人暮らしなので、
家から出ないと誰にも会うことがない。

するとどんどん気持ちも暗くなっていき、
精神的にも良くないです。

 

だから、

オンラインサロンとかいうコミュニティビジネスが今伸びてますよね。

実はコミュニティを作るビジネスも儲かるんです。

 

4.尊厳欲求(=承認欲求)

 

次は、「尊厳欲求(または承認欲求と呼ばれる)」の話です。

 

これは誰かから認められたい、
尊敬されたいとかいう欲求のこと。

さっきの社会的欲求で仲間ができると、
次はこの尊厳欲求が生まれます。

 

実は社会的欲求より上は精神ステージの欲求です。

 

生理的欲求と安全欲求は外的要因に対する欲求なのに対して、
社会的欲求以降は内面からくる欲求です。

 

人間の欲はおそろしく、
どんどん欲張りになります。

ちなみに、
この欲を的確に突いてあげるとビジネスは成功しやすい。

 

だって求めてる人がいますから。

そこのところしっかりリサーチして
コンテンツを作ってあげれば、
何もしなくてもセールスは上手くいきます。

 

たとえるなら、
「砂漠でのどカラカラの人に水入りませんか?」
って商売かけるようなもんです。

500mlペットボトルを100万で売ることだってできるでしょう。
むしろ感謝されると思いますよ。

 

5.自己実現欲求

 

これはかんたんに言うと「成長欲求」です。

実は人間って成長したい生き物です。

 

ちなみにこれ、尊厳欲求とは異なるので注意。

尊厳欲求は承認されたいのであって、
別に成長したいところまでは含みません。

 

この自己実現欲求に向けて、
すべての欲求が作用してくるわけです。

いわばゴールですね。

 

+α.5段階欲求を超える(?)

 

マズローが提唱した5段階欲求はここまでですが、
実はこの先にもう一つあると言われています。

それが「自己超越」です。

「ただ目的を追い求め、利益を追求しない」というレベルのことを指し、
いわゆる「無償の愛」と呼ばれたりもします。

 

なんだよそれって話ですが、
まぁこのレベルの人間はそうそういない。

みんな何かしら見返りを求めて行動するから。

 

たとえばメルマガの返信をするときとか、
完全に相手のことを思って返信したりするのはなかなか難しい。

・送った相手から何かしらのアクションが欲しい、
・自分想いを知ってもらいたい仲良くなりたいという、

社会的欲求(=親和の欲求)があるはずです。

 

だから無償の愛で行動するってのは本当に難しい。

ですので、別にここまで達成しなくてかまわないと思ってます。

 

僕もできてませんしね。

 

だからせめて自己実現欲求までは達成していきましょう。

まぁ、自己実現欲求も難しいものじゃありません。

 

自分がなりたい将来の姿を想像してみると良いです。

そこに行くにはどうすればいいのかを考えて、
必要なことを学んでいけば自己実現欲求は自然と身についていきますよ。

では今日はこのへんで。

 

ーーーーーーーーーーーー

僕はいま26歳で、メーカー営業をしつつビジネスやマーケティングを学んでいます。

失敗するのが嫌で、人生におけるいろいろな挑戦から逃げ続けていたら スキルなし、自信なし、仕事もクビになるダメ人間になっていました。

個人の時代が始まりつつある今、 知らない誰かの人生ではなく自分だけの人生を歩みたいと考えた結果、

インターネット1台で自由に稼げる ネットビジネス起業家になろうと決意しました。

僕がネット起業するまでの物語とこのブログに込める理念はこちら

ブログでは書ききれない裏側の話は無料メルマガで発信中です。

僕がこれまで300万円かけて学んできた「個人が自由な人生を送るための資産を作る方法」や、 業界最先端のビジネスを体系的に学ぶための知識を発信中。

期間限定で「仕組みを作って個人が自由を手に入れるまでのロードマップ」をプレゼントしています。

▶ 読むだけで「人生がどんどん自由になる」よしたかのメルマガはこちら