常識破壊

「資格取ったら儲かるって聞きました!」これって本当ですか!?

こんにちは、よしたかです、

今日は「資格って取る必要あるの?」ってテーマで話していきます。

 

僕もそうだったんですけど、
「資格とったら一生安泰だ」って思ってる人
けっこう多いんですよね。

 

僕は大学の法学部に入ったこともあり、
最初は弁護士や税理士の資格取りたいなーなんて思ってました。

結局公務員の方に行ったので止めましたが、
いまとなっては資格なんて必要ないなと感じてます。

今日はそこのところ、もうちょっと掘り下げて話しますね。

 

1.資格を取れば儲かるの?

結論からいえば、儲かりません。

いや、儲かる資格も一部あるかも知れないけど、
ほとんどの資格は儲けるのに役立ちません。

 

資格をとっても儲かるのは自分じゃなく、
資格取得を売りにした専門学校です。

資格を取れば儲けられる!とおもっているなら、
それは完全に専門学校のポジショントークに操られているだけ。

 

でもなぜか資格信仰って強くて、
親や友達はそのウリ文句を信じ込んで

「資格を取れば安定する」
「大きく稼いでいける」

という話をしてきます。

そんわけないだろ!
って伝えたい。

 

たとえば資格を生業としている職業で
有名なのは「弁護士」とかですね。

じゃあずばり、弁護士って儲かるんでしょうか?

 

資格をとるまでの勉強や、
ロースクールに通うまでの学費、

そして弁護士になったあとの年収。

 

ここを詳しく見ていくと、
コスパも悪く全然儲かってもいませんよ。

そりゃーもう、びっくりするほど儲かってないw

 

弁護士の平均年収って知ってます?

2014年の所得平均値は600万円です。

1000万円じゃなく、600万円ですよ。

 

あんだけ大変な試験をくぐり抜けて
ようやく稼げるのがこのお金なんだとしたら、
正直ひどくガッカリしました。

 

さらにこれは平均値であって、
年収が200万円を切っている弁護士が2割もいるという事実。

 

しかも弁護士って合格したら
かならず弁護士会に所属しないといけないんですが、

この年会費が100万以上かかるみたいです。

 

でも最近稼げない弁護士が多くなってきて、
年会費はどんどん下がってる。

ただの弁護士より、
この弁護士会に所属している人の方が給料高い

そう考えたらひどすぎる実態ですよね。

 

年収600万円。
うーん、やっぱ全然稼げてないですよね。

僕の友達は大学4年間、
ずっっっっっっと司法試験勉強してました。

 

法学部に入学して、
めちゃくちゃ勉強して、
司法試験に強いゼミに入って、
ロースクールに通って、
3回しか受けられない試験のプレッシャーと戦って、
はじめて合格できる。

 

大学4年間彼はずっと遊びも飲みも
ほとんど行かずに勉強してました。

それは僕には出来ないことだし、
すごい奴だと思ってます。

 

そうして法曹になった人が、
法律の知識を活かして人を助けてる。

立派な職業だと思うし
素晴らしいことだと思います。

 

一方で、ただステータスが欲しかったり、
肩書を取るためだけに勉強してる人がいたりします。

そして弁護士は儲かるという
資格学校の甘いセールストークに乗せられ
弁護士になる勉強をしている人がいるのをみると、

「え?弁護士が儲かるってき聞いたから目指してるの?」

とツッコミたくなります。

 

本人は超稼げると思ってるのに、現実は年収600万。
本当のことを教えるのはちょっと気の毒。

 

でも彼の中では「弁護士=儲かる」という絶対の方程式があるんです。

 

統計データをちゃんと読めば、
弁護士がいまどれくらい居て、
訴訟件数が年間これくらいあるから儲からないな・・・。

って分かるはずなんです。

 

でもみんな、
世の中で信じられていることは
絶対の常識なんだと疑いを持ちません。

 

日本は資格主義の傾向が強いです。

資格があれば食いっぱぐれない、
資格があれば将来安泰だ、
とかそんな感じです。

 

まぁ資格って一つの学問を体系的に学ぶ分には
すごく合理的なツールだなと思いますし、

実際ぼくもいくつか取ってみたい資格はあります。

 

けどそれって知識を効率よく吸収するための手段であって、
資格を取ることが目的ではないんですよね。

 

弁護士になるまでには超大変な勉強が必要ですし、
お金も半端なくかかります。

ロースクールにも入ることを考えると
最低でも400〜600万円は必要。

お金を稼いでいくための職業としては
ちょっと本末転倒なんじゃないかなーとか思ってしまう。

 

さらに言ってしまうと、
弁護士っていうのは他人同士の喧嘩をサポートする仕事です。

そうして大事なのは訴訟に勝つこと。

 

じゃあ訴訟ってが年間どれだけあるんだろう?って話ですが、
これ年々減少傾向にあるんですよね。

つまり仕事がどんどん減ってるんです。

 

 

しかも残念なことに、
弁護士の数は今ぞくぞくと増えてます。

めちゃめちゃ難しかった旧司法試験の制度が変わり、
より簡単になった新司法試験が始まったことで
弁護士人口が急激に増え始めました。

 

  • 訴訟件数は年々減ってる
  • 弁護士の人口は増えてる

 

こんな状況もあって、
弁護士として大きく稼ぐことができないのは
火を見るより明らかですよね。

だからこそ年収が200万すら切る
弁護士が出てきてしまうわけなのです。

 

こんな事実があるにもかかわらず、

トーク番組やクイズ番組、
さらには事件の解説員として弁護士が登場することで、

弁護士ってめっちゃ活躍できる職業なんだなと勘違いします。

それで弁護士に憧れる人が
出てきてしまうんですよね。

テレビ出るために弁護士目指すってなんなんですかね。

 

 

また、これも知っておいてほしいことですけど、
弁護士の多くは個人事業主ですが、

なかには大手法律事務所に入って活躍する人も居ます。

 

でもこういったところは
東大、京大、早稲田、慶應といった
スーパーエリートがたくさんいるので、

たとえ入社したとしても
彼らに競り勝って活躍をしていくのはかなり難しい。

 

 

当然ですが、会社に務めることになるので仕事は選べません。

「今注目の事件!」とかの
晴れ舞台に立つことできず、

エリートはやらないような
めんどくさい案件ばっかり任せられることも多いらしいです。

 

結局大手法律事務所にはいるということは
サラリーマンの働き方と一緒なわけですから、

資格に依存するというのはとても危険だなーと感じました。

 

2.依存からは早めの脱却をしよう

資格の話をしてるときに依存の話になったので、
そのことについてちょっと補足します。

「依存」ってのは、誰か特定の人に任せて行動していたり、
1つのサービスに頼っていることを言います。

 

まったく依存しないで生きていくのは
それはそれで難しいですが、
出来る限り依存はしないことが大事です。

 

 

たとえばサイトアフィリエイトの話で考えてみましょう。

サイトアフィリエイトでは
グーグルというプラットフォームにブログを作り、

検索エンジンに上位表示させることで稼いでいきますが
上位表示できなくなったら終わりです。

 

いままで検索したら1位でヒットしていたのに、
ある日グーグルの機嫌1つで誰も見ないような20ページ目とかに
順位を落とされたら一瞬で稼げなくなりますよ。

 

グーグルというプラットフォームに依存していると
そんな話はたくさん聞ききます。

 

なのでサイトアフィリエイトだけにこだわるのではなく、

Twitterアフィリエイト
Youtubeアフィリエイト
メルマガアフィリエイト
情報商材アフィリエイト
などのように

キャッシュポイントはいくつか分散させておくのがポイントです。

 

 

たとえ明日グーグルのプラットフォームが閉じたとしても、
収益が突然0になり、生活に困るという心配もなくなります。

工夫していけば、
もっと色々作り出すことが出来ますよね。

 

たとえば僕であれば、

  • 趣味ブログや特化ブログの運営
  • コンサルティングサービス提供
  • スキル売買サイトでの販売

など、キャッシュポイントはいくつか作っています。

 

だけど、
サラリーマンの給料だけの人は
そこにしかキャッシュポイントがありませんよね。

会社の経営が傾くとお給料が下がってしまうし、
経営判断で最悪リストラされるかもしれません。

 

最近は副業も解禁されてきたこともあって、
以前よりキャッシュポイントを持ちやすくなりました。

 

1つに依存することは危険なので、
今後のためにもキャッシュポイントはいくつか持っておこうぜ、

という話でした。

それでは今日はこのへんで。

 

ーーーーーーーーーーーー

僕はいま26歳で、メーカー営業をしつつビジネスやマーケティングを学んでいます。

失敗するのが嫌で、人生におけるいろいろな挑戦から逃げ続けていたら スキルなし、自信なし、仕事もクビになるダメ人間になっていました。

個人の時代が始まりつつある今、 知らない誰かの人生ではなく自分だけの人生を歩みたいと考えた結果、

インターネット1台で自由に稼げる ネットビジネス起業家になろうと決意しました。

僕がネット起業するまでの物語とこのブログに込める理念はこちら

ブログでは書ききれない裏側の話は無料メルマガで発信中です。

僕がこれまで300万円かけて学んできた「個人が自由な人生を送るための資産を作る方法」や、 業界最先端のビジネスを体系的に学ぶための知識を発信中。

期間限定で「仕組みを作って個人が自由を手に入れるまでのロードマップ」をプレゼントしています。

▶ 読むだけで「人生がどんどん自由になる」よしたかのメルマガはこちら