思考とマインド

「やりたいことが分からない」を突破するためには?やるべきことを教えます。

こんにちは、よしたかです。

器用貧乏の代名詞ともいえる悩みに
「やりたいことがない、分からない」ってのがあります。

 

はたから見れば「なに言ってんだ?」って話ですけど、
これ真剣な悩みなんです。

 

今日はそんな器用貧乏なあなたにおくる、
「やりたいことが分からない」を解決するための
具体的な方法を語っていきますね。

ではいきます。

 

 

そもそも、

「やりたいことが無い、分からない」という悩みは
器用貧乏な人間に限った話じゃないんです。

言わないだけで、
実は多くの人が持ってる悩みの1つです。

 

ただ1つ違うのは、
器用貧乏はやろうと思えばなんでも出来てしまう。

 

で、

「この先どうしようかな、、、
「どのみちに進むのが正解なのかな、、、」

あああああああ
結局俺はなにすればいいんだあああああああああ

 

となって、人一倍悩むわけです。

 

だから昔から

「将来はサッカー選手になりたい!」
「世界で活躍するアーティストになりたい!」
「医者になって人の役に立ちたい」

と、はっきりした目標を持ってる人が
めちゃくちゃうらやましかった。

 

ではなぜ、
「やりたいことが分からない」って悩みが生じるのか?

 

それはひとえに
「自分の知識の足りなさ」からくる、
が答え。

要は「経験不足」ってわけです。

 

「やりたいこと、なりたいもの」っていうのは、
最終的なゴールのことを指します。

つまり目的地なんですよ。

 

だけど色んなことに触れた経験がないと、
この目的地というのが出てこない。

知ってはいるけどやったことがなければ、
当たり前だが、

それがやりたいことに変わることはありません。

 

「やりたいこと(目的地)」
をまず決めないと、

「何をすればいいのか?(手段)」
ってのは永遠に出てきません。

 

これは、人間というのが
目的を大事にする生き物だから起こることです。

しょうがないんです。

 

だからもし、あなたが何もやりたいことがないっていうのなら、
それは知識不足の可能性が大いにある。

 

で、じゃあどうしたら知識を増やせるのか?
って問いにはこの答えしかない。

「異世界に触れよう!!」

 

そう、異世界。
つまりこれまで経験してこなかった世界のことです。

 

「異世界かぁ、、、でも怖いなあ、、、、」

 

こう思ったならチャンス!
まだあなたの心は死んじゃいない。

 

とにかく経験不足をおぎなうには、
経験を積むしかないです。

実は「やりたいことが分からないんです!」っていうやつほど
なんにも経験してこなかったりします。

 

・時間がない
・お金がない
・気分じゃない
・忙しい

 

こういった理由をつけては、
新しい世界に飛び込むのをためらってきませんでしたか?

 

自分がこれまで嫌ってきた世界でも、
やってみたら意外と面白かったりするもんで。

つべこべ言ってないで、まずはやろうぜ!
やってから好きか嫌いを判断すればいい。

 

「やらずに好きか嫌いを判断できるほど、お前は未来を読めるのか?」

って話。

 

とくに、これを読んでるのが
学生や若者ならなおさら真剣に聞いて欲しい。

 

若いってのは正義なんだよね。
いろんな可能性に満ちてる。
これからなんにでもなれるんだよ。

 

だから時間によゆうがあるなら、
めいいっぱい経験をつもう!

場合によっては、
お金を借りてでも経験を積むべきだと思う。

それくらい、若さってのは貴重なんだ。

 

でだ。

これまで、未来の可能性に満ちてる若者には
色んな経験を積めといったが、

 

対して

・ある程度の年齢を重ねてしまった人、
・すでに仕事をし始めている人、
・もう30,40,50才も超えてしまった人、

こういった人たち、
いわゆる若さのない人たちはどうすれば良いのか?

 

もう時間もない、若さもない、いまさら情熱もない。

「俺なんてもう一生サラリーマンのままだよ・・・」
と諦めてしまっただろうか?

 

だが、安心して欲しい。

何歳からでも人生を変えられる方法が、
一つだけある。

 

それが「ビジネス」を学ぶことだ。

ビジネスをしてお金を手に入れ、
自立して稼ぐ暮らしへシフトする。

 

そうして手に入れた自由な時間を使って
さまざまな世界に触れ、

・自分は何をやりたかったのか
・どんな人間になりたかったのか

を明確な目標へと定めていけばいい。

 

実際僕も真剣にビジネスを始めたのは25歳になってからで、
これって全然若くなくて、むしろ遅いほうですw

 

聞いた話だと、高校生ですでに20億とか
持ってる人が世の中にはいるらしい。

上には上がたくさんいてほんと恐ろしい世界です。

だけど、同時にそんな人たちと自分が同じステージに立ち、
いずれタッグを組んでビジネスできると考えると、

これほどワクワクすることはありません。

 

僕もいずれはそこに上りつめるため、
今は着々と仕組みを組んでるところです。

 

と、つい僕の野望が出てしまいました…w

 

ビジネスを始める前なら、
こんな目標を口にすることはなかったでしょう。

だけど今はこうして口にできている。
それが自分の一番の成長だなーと感じる瞬間でもあります。

 

だから何歳になったとしても、
目標を持ち続けるって大事なことなんですね。

 

最後に

ためしにやってみて欲しいんですが、

あなたの現状やスキルを抜きにして
自分の好きなことや趣味をたくさん書き出してみてください。

 

そうですね、まずは30個くらい。

で、その30個一つ一つに対して、
めちゃくちゃ具体的な理想の未来を書いてみましょう。

 

これをすると
頭の中でごちゃごちゃに抽象化されていたものが
具体的な言葉となって見えてくるんですよ。

 

そうして書き出した目標は壁にでも貼っておきましょう。
目に入るものっていうのはすごく記憶に定着します。

するとどうなるかっていうと、
その言葉が頭のなかに残り続けて、
いつしかその目標に向かって行動するようになります。

いわゆる「思考は現実化する」ってやつですね。

ぜひお試しあれ。

 

ーーーーーーーーーーーー

僕はいま26歳で、メーカー営業をしつつビジネスやマーケティングを学んでいます。

失敗するのが嫌で、人生におけるいろいろな挑戦から逃げ続けていたら スキルなし、自信なし、仕事もクビになるダメ人間になっていました。

個人の時代が始まりつつある今、 知らない誰かの人生ではなく自分だけの人生を歩みたいと考えた結果、

インターネット1台で自由に稼げる ネットビジネス起業家になろうと決意しました。

僕がネット起業するまでの物語とこのブログに込める理念はこちら

ブログでは書ききれない裏側の話は無料メルマガで発信中です。

僕がこれまで300万円かけて学んできた「個人が自由な人生を送るための資産を作る方法」や、 業界最先端のビジネスを体系的に学ぶための知識を発信中。

期間限定で「仕組みを作って個人が自由を手に入れるまでのロードマップ」をプレゼントしています。

▶ 読むだけで「人生がどんどん自由になる」よしたかのメルマガはこちら